合宿免許のデメリットについて

@まとまった休みが必要
合宿免許は用意されている寮やホテルなどに宿泊しながら、約2週間前後の短期間で免許をとる教習システムです。 そのため、どうしてもまとまった休みが必要となり、学生の多くは春休みや夏休みに希望が集中する傾向にあります。

A定員で希望校に入れない
最近では「カップルプラン」「お友達と2人プラン」「グループプラン」など、様々な合宿プランや合宿中の交流イベントなどが企画されているところもあり、人気の合宿教習所は早々に定員となる傾向にあります。 希望校が決まっていれば、早めに予約しましょう!

合宿免許について

HOMEへ戻る